1/12

扇子 / 45間 / アルミ媒染10色 【団扇・扇子受注会】

¥13,200 tax included

* Please remember this item is only sold from 03/01/2023 11:00 to 03/31/2023 23:59.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥8,800 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

杉山江見堂 和紙草木染め団扇・扇子受注会
2023年3月1日(水) - 3月31日(金)

左から
蘇芳・ログウッド・矢車・栗・柘榴・やまもも・きはだ・苅安・くるみ・茜
の10種類からお選びいただくことができます。
(1)【単色】または【2色の組み合わせ】が可能です。
(2) 2色組み合わせた配色の比率は【5:5】となります。
(3) 種類にて【単色】または【2色組み合わせ】をお選びいただき、備考欄に下記例のようにご入力ください。

備考欄入力例:
単色【矢車】
2色組み合わせ【左:栗 右:くるみ】

商品画像
1枚目 扇子 / 45間 出来上がりイメージ(鉄媒染のログウッド / 栗の場合)
2枚目 鉄媒染10色サンプル (※より肉眼に近い色味は3-12枚目の画像をご確認ください)

日本製
※扇骨に伽羅の香料を含ませております。
※画像はあくまでもイメージです。
※一つ一つ手仕事によるため、色味、風合いに若干の相違がある場合があります。
※受注会後の生産となります。

発送開始予定日 2023年6月初旬予定
※商品が出来上がり、準備が整い次第、ご発送致します。

『杉山江見堂のものづくりについて』
明治32年(1899年)、団扇・扇子・日めくり・引き札専門店として創業した杉山江見堂。
この扇子は、楮の手漉和紙を一枚一枚、柄に合わせて折ったり、絞ったりして草木(植物染料)で染色したこだわりの扇子です。
和紙は、国の重要無形文化財指定「本美濃紙」保存会、澤村正氏が扇子用に漉いた極薄の最上級和紙を使用。また、扇骨は滋賀県高島市産の上質な骨を使用しています。
野山や、庭の草や木には、葉や樹皮、実などに豊かな色を宿しています。それらの色が熟成する時期に採取し、煮出して染色しています。また、媒染(色素の定着と発色)により一つの草木から異なる色が生まれるのも魅力の一つです。
和紙の持つ優しさやぬくもりと、草木からいただいた自然からの色と心地よい風をお楽しみください。

  • Reviews

    (54)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥13,200 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          CATAGORY