【Y. & SONS京都】スタッフスタイリング紹介 | Y. & SONS(ワイ&サンズ)

2021/02/22 09:25


こんにちは。Y. & SONS京都の齋藤です。

連日ニュースを聞いていると花粉の飛沫情報を頻繁に耳にします。
私も花粉症なので辛いですが、春の訪れを実感しています。

皆様も季節柄、体調崩されませんようお過ごしください。

今回ご紹介するスタイリングは、琉球弧のモノづくりの一つである「大島紬」を着用したものです。
こちらの大島紬は、私が昨年一目惚れをして仕立てたものです。




大島紬とは、鹿児島県の奄美大島を中心に生産されており、緻密な絣模様と泥染めが特徴的な織物です。
フランスのゴブラン織り・インドのペルシャ絨毯と並び、世界の三大織物に数えられています。

大島紬を初めて着用した時に驚いたのが軽さでした。
大げさかもしれませんが、着ていることを忘れてしまう程の着心地で、唯一鳴く着物といわれており、歩いた時の生地が擦れる音はとても高揚感があり、心地良いものです。



合わせているミンサーの角帯も、大島紬と同じく手織りで、天然染料による草木染で染色されています。

草木染の色合いが泥染めの大島紬と相性が良く、丁寧な手仕事の温かさを感じることができます。



このように、インナーにはバンドカラーシャツ、足元はスニーカーとカジュアルなスタイリングもオススメです。

現在、Y. & SONS京都では《 琉球の富 - 沖縄の染め・織物・民具 - 》を今月末の28日(日)まで開催しております。
琉球弧のモノづくりをご覧いただけるまたとない機会ですので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

また、ご質問なども承っておりますので、いつでもお問い合わせ下さい。


《商品金額》
【きもの】大島紬 雨縞子 スタッフ私物 ¥780,000-(参考価格)
【帯】ミンサー角帯 ¥39,000-
【羽織】西陣お召 武田菱 Sepia ¥125,000-
【羽織紐】洋角 BlackNavy ¥14,000-
【バッグ】il micio B-23 黒 ¥80,000-

《商品リンク》